パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

index経営実務>気になる商圏視察レポート(執筆/Re.design... ■サイト内検索 

経営実務

気になる商圏視察レポート(執筆/Re.design・小野真二郎)

2017年4月/メガガイアが参入予定 激戦区・蒲田駅前の現在
今回取り上げるのは、東京・大田区の交通、商業の中心であるJR蒲田駅周辺。同駅周辺では、マルハンやキコーナなどの、有力ホールが1000台規模で出店する中、ドミナント展開を図る地元企業が、大手ホールに負けない高い集客力を見せてきました。今年は「メガガイア蒲田店」の出店を控え、さらなる盛り上がりが見込まれています。今後20年間は人口増加傾向と、将来性も高い同駅周辺にスポットを当ててみます。

2017年3月/キコーナ松戸店の出店で、潜在力は活性化するのか?
昨年12月23日、大阪の有力ホール企業であるアンダーツリーが、千葉県松戸市に「キコーナ松戸店」(総台数1000台)をオープンしました。人口、台当たり人口ともに全国平均以上と、商圏指標は悪くないのに、これまで、いまいち盛り上がりに欠けていた同エリア。「キコーナ松戸店」の出店は、商圏全体にどのような影響を与えているのでしょうか。

2017年2月号/激戦区・横浜町田魅力度の綱引きの行方は?
今回から、新たに連載させていただく、Re.designの小野真二郎と申します。
本コーナーでは、注目度が高い商圏をピックアップし、同エリアの特徴や既存店の取り組みなどに触れながら、今後の市場動向について考察していきます。今回は、マルハンと安田屋、NEXUSなどの有力ホールがしのぎを削る、横浜町田IC周辺。今春には「メガガイア座間店」の出店も予定されており、要注目のエリアです。


<BACK
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2017(後編)

●千葉駅周辺エリア/
戦いは湾岸から内陸に 変貌する千葉激戦区の今

●神戸市垂水&西区エリア/
兵庫県最大手の"牙城"に 愛知からの"黒船"が襲来
12

▼隔月連載/検証2017

パチンコ・パチスロファン感謝デー
全日初開催から約15年 "ファン感"に込められた意味とは?
47

▼特別インタビュー

オーイズミ 大泉秀治社長
5.5号機をプラスに転化! 低射幸性へのチャレンジを
28


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg



©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved