パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>警察庁が“100%目押し不要のパチスロ機”を規制 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

警察庁が“100%目押し不要のパチスロ機”を規制

警察庁生活安全局保安課は1月30日、パチスロに関する技術上の規格解釈基準を一部改正。各メーカーに文書で通知した。具体的には、どのような状態においても成立した小役等をすべて引き込む機械を、「客の技量にかかわらず遊技メダル等の獲得が容易である性能を持つ」として規制したもの。これによって、目押しなしで成立役を一切取りこぼすことがないパチスロ機の開発はできなくなると見られる。あるパチスロメーカー関係者は、「ARTの押し順ナビが禁止という規制ではない。遊技機には技術介入性が必要ということで、スイカやチェリーなど、取りこぼすような役が少しでもあれば良いということだろう」と話している。なお、本基準は4月1日の保通協申請受理分から適用される。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区を追う2021(後編)

●仙台市東部エリア/"素通りエリア"に大手が10年ぶりの一手!
●大阪府枚方市淀川沿いエリア/隔絶エリアの600台は"さざ波"を起こせたのか?

▼特別レポート
「旧規則機=違法機」の常識を疑う


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg