パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>アミュゼクス、今年度の倒産は11月時点で14件 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

アミュゼクス、今年度の倒産は11月時点で14件

アミュゼクスアライアンスは12月17日、東京都港区の「三田NNホール」で定例セミナーを開催。同社の田守順代表、矢野経済研究所の高橋羊主任研究員、PSプランニングの渥美公一社長が講演した。矢野経済研究所がまとめた集計データをもとに、高橋主任研究員が2018年度のパチンコホール経営企業の倒産件数を報告。2018年4月~2019年3月の倒産件数は30件。2007年度の140件をピークに、低水準で推移しており、2019年度も4~11月時点で14件に止まっているとし、「ホール数も集計中だが、12月時点で約9100軒が営業中。閉店軒数は世間でいうほど、多くないのでは」と語った。渥美社長は12月2日導入の「ぱちんこ AKB48ワン・ツー・スリー!! フェスティバル」を解説。「1~200回転目までは、初当たり発生率が理論値よりも高く、勝率を求めるお客さまに喜ばれそう。ハズレ変動は比較的あっさりしていて、消化感もよい」と評価した。

20191219_amu.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
変わる採用

●虚飾を暴いたオンライン化
●リアリティーある情報がカギとなる
●特性を生かした使い分けを
●参加者増加も採用に直結せず!?

▼特別レポート

30φのポテンシャル

"誓約書"の耐えられない軽さ


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg