パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>EBI、所得減で離反した層にアプローチを ■サイト内検索 

HOT TOPICS

EBI、所得減で離反した層にアプローチを

EBIは6月9日、ウェブ視聴によるセミナー「6月セミナー」を開催。同社の藤田宏社長、中辻寿夫経営コンサルタントが講演した。藤田社長は、「パチンコ・パチスロプレイヤー調査2021」のデータを用いて、現状と今後の対応策を解説。遊技参加人口が2020年の約1021万人から約813万人へ減少した要因の一つと考えられる禁煙化について、「プレーヤーの喫煙率は上昇しており、喫煙者が遊技を中止した可能性は小さい」と推測。その上で、遊技頻度の減少要因として、禁煙化や遊技機のゲーム性よりも、勝率や設定を挙げるプレーヤーが多いと指摘。「所得が減少し、遊技から遠ざかった人も多い。そういった休眠層や足下商圏の顧客にアプローチを続けてほしい」と呼びかけた。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区を追う2021(後編)

●仙台市東部エリア/"素通りエリア"に大手が10年ぶりの一手!
●大阪府枚方市淀川沿いエリア/隔絶エリアの600台は"さざ波"を起こせたのか?

▼特別レポート
「旧規則機=違法機」の常識を疑う


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg