パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全遊振、管理遊技機の価格に言及 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全遊振、管理遊技機の価格に言及

全遊振(曽我部康二会長)は12月10日、第8期第7回ウェブセミナーを開催。フリーライターのPOKKA吉田氏が講演した。吉田氏は、いわゆる次世代遊技機(管理遊技機、メダルレスパチスロ)の普及のカギとなる「出玉性能面におけるアドバンテージ」について予測。「同一規則下で作られる以上、格差を設けるならば、自主規制の範囲内。パチンコなら、スペックごとに規定された『総獲得遊技球数の期待値』の撤廃か、上限の引き上げ。パチスロなら、2400枚規制の撤廃がインパクトあるのでは」と語った。また、価格に関しては「管理遊技機は当初、『共通枠』にすることで"大卒初任給"程度になるといわれていたが、昨年から日工組のアナウンスが、『共通部材』という表現に変化。共通の機構が出てくればコストカットにつながるのは間違いないが、逆にいえば、その程度だと考えておいた方がいい」と指摘した。一方、メダルレスパチスロについては「メダル関連の機構を廃した、新たな筐体が必要となる以上、開発力の問題から参入できない中小メーカーも出てくる」とした上で、「大手が筐体を他社に提供するビジネスを活性化すれば、シェアの半分ぐらいが共通化する可能性も。結果的に、開発コストが下がり、図らずも販売価格の抑制につながるのでは」との見方を示した。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
敏腕店長の営業術2021

●ビジネスではなくライフ エリート、小規模店で奮闘す
●目標達成率は100% 元スロプロは伊達じゃない
●活路を開くポジティブ思考!! 「"前向き店舗"に客は来る」


▼注目機レポート/Pスーパー海物語IN沖縄5桜199ver.
王道の桜スペックが復活 長期稼働の"春告鳥"となるか!?


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg