パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全遊振、「パチンコは安近短」は時代遅れに ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全遊振、「パチンコは安近短」は時代遅れに

全遊振(曽我部康二会長)は12月9日、第9期第9回セミナーをウェブ形式で開催。フリーライターのPOKKA吉田氏と大崎一万発氏が、「2022年の業界展望」をテーマに講演した。吉田氏は11月9日開催の余暇進の秋季セミナーにおいて警察庁保安課の池田雄一課長補佐が講話で、「多彩な演出やゲーム性を高める内容の要望については、前向きに対応している」と発言した点に触れ、「すでにトレンドは規制緩和に移行しており、来年以降も継続していく流れ」と強調。その上で、機関決定を経ていない、遊技機性能に関する内部情報がSNSを通じて流布される現状に対し「規制緩和のトレンドに水を差しかねない」として自重を求めた。大崎氏は「コロナ禍以降、主力層になりつつある20~30代は暇つぶしでは打たず、行く店や日も徹底的にリサーチ。ベース22超のミドルタイプより、設定4の5号機ノーマルタイプを選ぶほど堅実」と語り、従来の「安近短」やリスクの上に成立していた娯楽性そのものが、時代遅れになりつつあると指摘。「"今の客"に対する明確なビジョンを備え、戦略を打ち出せないと厳しい」と語った。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2022(前編)

●千葉県習志野エリア/
県外大手が意地の戦い習志野戦争、勃発!
●東京都瑞穂町周辺エリア/
パイを分け合う均衡商圏にバランスブレイカー誕生か?

▼注目機レポート/P大工の源さん 超韋駄天 BLACK
継続率約93%はそのままに"大三源"級の破壊力


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg