パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>SDN、6号機ジャグラーの活用法を指南 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

SDN、6号機ジャグラーの活用法を指南

ホール向けの経営セミナーを企画するSDNは11月27日、東京都千代田区の「TKPガーデンシティ御茶ノ水」で「中嶋塾」を開催。エーゼットエンターテインメントの中嶋優社長、小森ワーキングの小森勇社長、パチンコライターの大崎一万発氏が講師を務めた。中嶋社長は「6号機ジャグラー」の特長と運用法を指南。最新機「マイジャグラーⅤ」は全設定域共通して甘めで、勝率は設定1でも約35.8%。設定6では約93.9%に達し、「看板機種として最適だが、設定6が破格すぎて、それ以外の設定の見切りが早い」点を指摘した。一方「ファンキージャグラー2」は、全国平均稼働8000枚を上回る、1万2000枚以上の高稼働店と、1000枚以上下回る店舗の二極化が進行。前者の共通点として挙げたのが、「メリハリ設定」で、「『ファンキー2』の設定使用割合を見ると、設定2が約42.6%、設定3が約22.6%と中間設定がメーンだが、初代機より性能が落ちる機種を中途半端に運用してニーズを手放す結果に。むしろ、設定1ベースにピンポイントで高設定を使用する方が、出玉を効果的に見せられる」との考えを示した。

20211201_nakashimajyuku_01.jpg

20211201_nakashimajyuku_02.jpg

20211201_nakashimajyuku_03.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2022(前編)

●千葉県習志野エリア/
県外大手が意地の戦い習志野戦争、勃発!
●東京都瑞穂町周辺エリア/
パイを分け合う均衡商圏にバランスブレイカー誕生か?

▼注目機レポート/P大工の源さん 超韋駄天 BLACK
継続率約93%はそのままに"大三源"級の破壊力


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg