パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>京楽産業.、直営店で「新・必殺仕置人 TURBO」... ■サイト内検索 

HOT TOPICS

京楽産業.、直営店で「新・必殺仕置人 TURBO」を試験導入

京楽産業.は7月22日、名古屋市内の直営店で「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」のフィールドテストを開始。同機は、好評を博した「ぱちんこ 新・必殺仕置人」の甘デジ版。甘デジとしては初のハマり救済時短「遊タイム」(379回)を搭載している。「サンシャインKYORAKU栄」では、4パチに8台を導入。「昨年、最も高稼働した機種が遊びやすくなり、さらに、『遊タイム』を採用しているとあって、発表後の反響はこれまで以上でした。今日は、朝の5時40分に来た方が一番乗り。オープン前には普段の4倍以上のファンにお並びいただき、期待感の高さを感じます」と手応えを口にするのは、京楽パーラー事業部の森田誠係長。同店では「フィールドテスト後の増台も視野に入れている」と言う。オープンから3時間を経過した時点で席の入れ替わりはほとんどなく、中には、スマホで動画を撮影しながらプレーするユーザーも。「朝7時半に並んだ」と話す20代の男性は「『遊タイム』も気になりますが、RUSH状態に突入した際に、どれだけ出玉が伸びるのか、確かめたくて...」と興奮気味に語った。なお、同機はグループ店の「平針店」(4パチに10台)と「南店」(4パチに5台、1パチに5台)にも導入された。

20200729_kyoraku.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
敏腕店長の営業術2020

●すべての人の信頼を勝ち取り、駅前店をV字回復
●マニアならではの観察眼 設定配分に自信アリ
●理由さえあれば即実践 凡がゆえに慢心なし!
●長野県ナンバーワン店舗を"仕事の虫"が守り抜く
●戦略はシンプルに「欲するところを与えよ」


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg