パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexNEWMACHINE ■サイト内検索 

ニューマシン

CRフィーバーマクロスフロンティア3bR メーカー名:SANKYO
機種名:CRフィーバーマクロスフロンティア3bR
大当たり確率1/199.8→1/102.1 
賞球数1&4&5&7&13&15 
継続回数10カウント2or16ラウンド 
特賞出玉約260or1740or2080個 
確変突入率ヘソ入賞時5%、電チュー入賞時65% 
全大当たり終了後100回時短 
特図2は45%で約2000個超

2019年3月導入の「フィーバー マクロスフロンティア3」のスペック替え。V確ループのミドルタイプからライトミドルへと、大当たりが軽くなったものの、右打ち時の45%が約2080個と、出玉にも期待できる仕様。また、確変継続率は、時短の引き戻しも含めると、78.8%となっており、前作の74.4%を上回っている。

SスーパードラゴンNO メーカー名:ネット
機種名:SスーパードラゴンNO
設定BB確率RB確率出玉率ボーナス
合成確率
1
2
3
4
5
6
約70%でボーナスループ

4号機時代に登場した「ドラゴン」シリーズの流れを汲むAT機。ボーナス終了後は必ず、ループ期待度約70%の超高確率ゾーン(7G)に突入する。獲得枚数は変動式で、通常時にそろう「赤7ボーナス」は100~998枚、超高確率ゾーン中にそろう「ドラゴンボーナス」は100~1999枚。

P咲-Saki-阿知賀編MTC メーカー名:三洋物産
機種名:P咲-Saki-阿知賀編MTC
大当たり確率1/319.6~1/249.1→1/49.9~1/38.9 
賞球数3&4&15 
継続回数10カウント2or3or6or10ラウンド 
特賞出玉約90or450or900or1500個 
確変突入率80% 
全大当たり終了後平均42or50回時短 
早くも高継続バージョンが!

3月導入の「P咲-Saki-阿知賀編」が、ライトミドルからミドルタイプになって再登場。新内規対応機で、確変突入率は80%に。時短引き戻し込みの継続率は、82.9~83.6%。初当たり後は、確変か時短か、分からない演出となっていたが、本作では、確変確定パターンも新たに搭載している。

P天龍∞2000 メーカー名:マルホン工業
機種名:P天龍∞2000
大当たり確率
賞球数8&9&15 
継続回数7or10カウント10ラウンド 
特賞出玉約600個 
確変突入率
 
クルーンの到達率が3倍に

「CR天龍∞」のスペック替えで、大当たり時、約600個×4回の出玉を獲得できる旧2種機。前作に比べ、クルーン上部の役物「龍の爪」への飛び込みが約2倍、「龍の爪」の突破率が約1.5倍と、3段クルーンへの到達率が約3倍に。また、1段目のクルーンではずれた場合の復活ルート(3段目へ直行)にも行きやすくなった。

PフィーバーバイオハザードsY メーカー名:SANKYO
機種名:PフィーバーバイオハザードsY
大当たり確率1/129.8~1/89.9→1/104~1/72.1 
賞球数1&4&10 
継続回数10カウント2(1Rにつき2.1秒開放)or4or10ラウンド 
特賞出玉約400or1000個 
確変突入率RUSH突入率: ヘソ入賞時12%、電チュー入賞時65% 
全大当たり終了後50回時短 
設定付きの甘デジに

2018年11月導入の「フィーバー バイオハザード リベレーションズ」がV確ループのミドルタイプから、6段階設定付きの甘デジとなって登場。時短引き戻し込みのRUSH突入率は、約32.7~約40.8%。同継続率は、約76.2~約80%となっている。特図2大当たりの65%で、約1000個を獲得できるのも魅力。

SATちゅら沖S メーカー名:七匠
機種名:SATちゅら沖S
設定BB確率RB確率出玉率ボーナス
合成確率
11/459(AT初当) 97.8% 
21/446 98.6% 
31/424 100.3% 
41/389 103.5% 
51/337 106.8% 
61/292 112.4% 
BBのみが1G連チ

獲得枚数約200枚のBBと同約60枚のRBの擬似ボーナスで出玉を増やすAT機。初当たり時の約50%で移行するAT連モードや、BBが即連する超1G連モードを搭載。ボーナスの当選区間でアツさのポイントが変化し、112~333GではAT連の回数(最大7回)、667~999Gでは超1G連モードへの移行率が優遇される。

S実況BINGO倶楽部KU メーカー名:コナミアミューズメント
機種名:S実況BINGO倶楽部KU
設定BB確率RB確率出玉率ボーナス
合成確率
11/313.5 97.5% 
21/304.3 98.9% 
31/291.0 100.5% 
41/280.1 102.1% 
51/261.5 104.6% 
61/259.5 108.2% 
小役を引いてビンゴを目指す

純増約3枚/GのAT機。注目は、チャンスゾーンの「ビンゴゲーム」(最大25G)。リールでそろった小役と同じ色のマスが空いていくシステムで、1~25の数字が並んだカード上に、タテ、ヨコ、ナナメ、いずれかのライン(5マス)が一直線に空くとATが確定。なお、ハズレは6回で一マスオープンする。

ぱちスロ冬のソナタ メーカー名:京楽産業.
機種名:ぱちスロ冬のソナタ
設定BB確率RB確率出玉率ボーナス
合成確率
11/492.8 1/508.0 1/636.3(MB確率) 
21/429.8 1/508.0 1/612.5 
31/485.5 1/500.3 1/590.4 
41/485.5 1/500.3 1/560.1 
51/478.4 1/471.5 1/532.8 
61/445.8 1/458.3 1/524.3 
待望のパチスロ化

パチンコの大ヒットシリーズが、パチスロに。旧基準のノーマルタイプで、ボーナス後は必ず、RT期待度50%のチャンスゾーン(CZ)へ。RTは1セット30Gで、終了後、再びCZに移行。CZ経由で、ボーナスとRTのループに期待できる。ボーナスの最大獲得枚数は304枚、206枚、110枚の3種類。

PハイスクールD×D ZD メーカー名:西陣
機種名:PハイスクールD×D ZD
大当たり確率1/319.69→1/82.23 
賞球数1&3&4&10&12 
継続回数10カウント4or6or10ラウンド 
特賞出玉約480or 720or1200個 
確変突入率ヘソ入賞時50%、電チュー入賞時100% 
全大当たり終了後100回+α時短 
約85%で大当たりが続く!
転落抽選タイプのV確ループ機。転落抽選確率が374.41分の1で、RUSH継続率は約85%(時短引き戻し含む)と、新内規機ならではの高い連チャン性を誇る。一方で、遊びやすさにも配慮。特図1の通常大当たりでも、約720個獲得でき、時短も100回付くので、大当たりの引き戻しに期待が持てる。
P DD北斗の拳 主役はジャギT1A メーカー名:高尾
機種名:P DD北斗の拳 主役はジャギT1A
大当たり確率1/319.6~1/257→1/133.2~1/107 
賞球数1&3&4&6&15 
継続回数10カウント10ラウンド 
特賞出玉約1500個 
確変突入率82% 
全大当たり終了後20or100+α回時短 
潜伏か? 転落か?
6段階設定を採用した、転落抽選タイプ(転落確率370.2分の1)。初当たりでの確変突入率は82%だが、うち70%は、転落の如何を問わず、電サポが20回(20%)or100回(50%)で終了。以降は、潜伏状態に。右打ち中は、高確か低確か、転落か否かの判別が難しい"後引き"のゲーム性となっている。
□過去の記事:パチンコパチスロ
<BACK
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
次代を切り開く厳選コンサル50人

●コンサルを使いこなせるかは経営者の現状分析と展望次第
●コンサルタント名鑑

▼フォトレポート
AKB48や森口博子さんも登場!「みんなのパチンコフェス」
19メーカーが新規則機をPR 7535人が"パチンコ"を堪能

▼ピープル
山田コンサルティンググループ 増田慶作社長
M&Aも新規事業もお任せ! 企業存続の強力なパートナー


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved