パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>大都が「P押忍!番長2」を発表 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

大都が「P押忍!番長2」を発表

大都技研は12月4日、東京都中央区の本社で「P押忍!番長2」のプレス試打会を開催。番長シリーズの最新作となる同社の新規則機第1弾で、6段階の設定付。大当たり確率が239.2~149.6分の1の旧1種2種混合機で、3回リミット機となっている。特図2は、時短+保留で抽選(大当たり確率約6分の1)するタイプで、リミットに到達しても保留4個分の抽選を受けることができるため、50%で引き戻しとなる。また、通常時の「対決」や「特訓」に加え、保留4個消化時の演出として、「轟」「薫」「操」の3人から選択するなど、番長シリーズらしい作りになっている。広報担当者は「初当たりの設定差が大きいだけでなく、大当たり終了画面など、設定示唆設定看破要素を多数搭載しています」とPRした。ホール導入は1月7日から。

20181204_daito.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2019(前編)

●埼玉県越谷エリア/
1642台vs1468台の戦いで隣接商圏から地元客を奪還!?

●広島県福山市南部エリア/
地元企業の底力がメガホールを退ける!?
8

▼特別インタビュー
富山県遊技業協同組合 永森豊隆理事長
地方の問題は全国の問題 県外法人の意見こそ糧とせよ
18

▼特別レポート
働き方改革スタート
20


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

medeiamix.gif



©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved