パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>兵庫県遊協、"どつきゴト"について注意喚起 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

兵庫県遊協、"どつきゴト"について注意喚起

兵庫県遊技業協同組合(岡本芳邦理事長)と同県遊技業組合連合会青年部会(米田邦広部会長)は昨年12月10日、神戸市の「ANAクラウンプラザホテル」で「ゴト対策並びに6号機の営業支援的オープンセミナー」を共同開催。組合員140人が参加した。冒頭、岡本理事長は「高射幸遊技機の設置比率15%以下とする期日を延期するなど、問題が次々と降りかかってきている。このような場を利用し、知識をたくさん仕入れ、皆さんの知恵に変えて難局を乗り越えてほしい」とあいさつした。セミナーでは、ゴト対策を支援するジーティネットの野中昌平係長ら、3人が講義。野中係長は、最新のゴト事例について、大一商会の「CRダイナマイトキングin沖縄」などで横行している台をたたいて、役物の入賞率を高める"どつきゴト"を解説。「同機は、役物を突破するとデジタルが回るタイプで、玉と役物の有効スタートの軌道が重なったタイミングで台をたたくもの。これにより、スタート入賞率が通常の3倍になった例もある。監視を強化するだけでなく、警告ポップを掲示したり、発見した際の声かけ内容を決めておくなど、対策してほしい」と述べた。

20181219_hyougo_goto.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2019(後編)

●仙台市宮城野区エリア/
大手が2年連続出店 宮城の地には何があるのか
●滋賀県彦根・長浜エリア/
近接エリアの学びを武器に王道戦略の県外法人に対抗

▼営業支援特集
逆風を吹っ飛ばせ! 新時代に役立つ3商材

▼特別インタビュー
パック・エックス 井手誠三社長
人材から資金調達まで 今後もパチンコ業界一筋に


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

medeiamix.gif


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved