パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>未来研究所、新規則機の魅力を引き出す運用を ■サイト内検索 

HOT TOPICS

未来研究所、新規則機の魅力を引き出す運用を

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は12月25日、東京都墨田区の「東京スカイツリーイーストタワー」で定例セミナー「未来研究会」を開催。同社の中野忠文社長、設定シミュレーションソフト「INUP」を開発・販売するユニークワークスの上田健介ゼネラルマネージャー、ホール営業を支援するPRCの中田藤生社長、ゴト対策を支援するジーティネットの吉田直也次長が講演した。上田ゼネラルマネージャーは、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」撤去後のファンの動向を解説。撤去前の高射幸性5号機やジャグラーシリーズの稼働が上がってはいるが、「打つ台を探しているユーザーが多い。バラエティーコーナーの充実や異なる仕掛けを考えなくてはならない」と助言した。中野社長は、2019年の新規則機を振り返って、「新機種の多くは、店舗への貢献が終了してしまっている。新規則機導入、即撤去という無駄遣いを防ぐためにも、適切な運用で、遊技台の魅力を引き出してほしい」と呼びかけた。

20191230_mirai.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
アフターコロナの営業スタイル

●"安心感"の落とし穴
●「勝ち体験」から定着へ
●長く使えるCRの甘デジを買え
●ユーザーの二極化が進む!?

▼特別レポート
第3次パチンコバッシングを考える


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg