パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>都遊協、組合員資格停止の規約案を決議 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

都遊協、組合員資格停止の規約案を決議

都遊協(阿部恭久理事長)は7月21日、東京都新宿区の「遊技会館」で理事会を開催。あいさつで阿部理事長は「今回の経過措置延長は、『迅速、かつ計画的な旧規則機の撤去』という前提条件をもとに認められたもの。今後も警察庁の理解を得た上で解決していくべき問題が山積する中、その信頼を損なうような反故は許されない」と語り、同15日開催の全日遊連全国理事会に続き、パチンコ・パチスロ産業21世紀会が決議した「旧規則機の取り扱い」の順守を強く訴えた。また、これに関連し、議事では「組合員資格停止に関する規約の制定について(案)」を上程。先んじて、安藤薫専務理事が「決議事項の確実な履行のために、組合員身分喪失に関する処分を、より段階的に定め、実効あらしめるものにする必要がある」と説明。その上で、「21世紀会、または全日遊連の決議事項について、都遊協理事会での決議事項を履行せず、組合運営に支障をきたし、あるいは支障をきたすおそれのある行為を行った場合」といった3項目からなる「資格停止事由」や180日を限度とする「資格停止期間・効力」などの条文案を審議。拍手多数で承認した。なお、同規約は最終的に8月7日開催の臨時総代会で決議する。また、国際抗老化再生医療学会の野村尚伸事務局長が登壇し、短時間で抗体の有無を確認できる「新型コロナウイルス抗体検査試薬キット」を用いた有償モニター募集をプレゼンテーション。理事会後は希望者による体験会も行われた。

20200727_toyukyou.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
敏腕店長の営業術2020

●すべての人の信頼を勝ち取り、駅前店をV字回復
●マニアならではの観察眼 設定配分に自信アリ
●理由さえあれば即実践 凡がゆえに慢心なし!
●長野県ナンバーワン店舗を"仕事の虫"が守り抜く
●戦略はシンプルに「欲するところを与えよ」


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg