パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>大都技研が「PYRAMID EYE」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

大都技研が「PYRAMID EYE」

大都技研9月25日、東京都中央区の本社で「PYRAMID EYE」のプレス試打会を開催。秘宝伝シリーズでおなじみの青いピラミッド図柄を採用したAタイプ。注目は何といっても、破格のボーナス確率。2段階設定で、設定6のボーナス合算確率が1/32.2、設定1でも1/39.7となっている。BBとRBの出現比率は6:4で、BBの平均獲得枚数は約130枚、RBは約40枚。ピラミッド図柄が三つのリール上のどこかに止まれば、ボーナスが確定する(2個以上、止まればBB確定)など、リーチ目を存分に味わえる。広報担当者は「ボーナス確率が非常に軽く、『超Aタイプ』と銘打っています。設定1でも完全攻略(小役全取り、ボーナス即ぞろえ、ボーナス中のパンク回避程度)すれば、機械割が100%を超える仕様。50枚で約22回転の低ベースの機械になっています」と説明。6号機時代を迎える中でのチャレンジスペックといえそうだ。ホール導入は10月21日から。

20190927_daito.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
新機種続々、パチンコここに注目

● V確2回ループタイプ
● 時短+保留タイプ
● 電チュー非搭載の隠れSTタイプ
● 旧1種2種混合2回ループタイプ
● 規定ゲーム数消化後モード移行タイプ
● 設定差の大きいタイプ
● 特図1・2打ち分けタイプ
● 高継続タイプ

▼特別企画
業界10大ニュース2019


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg