パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>SANKYOが2機種を発表 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

SANKYOが2機種を発表

SANKYOはこのほど、「フィーバー バイオハザード リベレーションズ LIGHT VER.」と「フィーバー マクロスフロンティア3 Light Middle ver.」の販売を開始。前者は、「フィーバー バイオハザード リベレーションズ」(V確ループタイプ、2018年11月導入)の甘デジ版で、大当たり確率129.8~89.9分の1の6段階設定付き。RUSH突入率は、特図1が12%、特図2が65%。時短回数は、前作の100回から50回へと減っているものの、時短の引き戻し率は、約32.1~約42.8%と、前作(約27%)よりアップしている。後者は、劇場公開もされた人気アニメとのタイアップ機「CRフィーバーマクロスフロンティア3」(V確ループタイプ、2019年3月導入)のスペック替えで、ゲームフローや演出はそのままに、大当たり確率を319.7分の1から199.8分の1に変更。確変突入率は、特図1が5%と、前作の50%から、大幅にダウンしているが、時短回数が前作同様、100回転あるため、引き戻し込みで、42.5%となる。ホール導入は両者とも6月3日から。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
次代を切り開く厳選コンサル50人

●コンサルを使いこなせるかは経営者の現状分析と展望次第
●コンサルタント名鑑

▼フォトレポート
AKB48や森口博子さんも登場!「みんなのパチンコフェス」
19メーカーが新規則機をPR 7535人が"パチンコ"を堪能

▼ピープル
山田コンサルティンググループ 増田慶作社長
M&Aも新規事業もお任せ! 企業存続の強力なパートナー


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved