パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

index経営実務>賢い人の中古機活用法 (筆者:株式会社バリュークエ... ■サイト内検索 

経営実務

賢い人の中古機活用法 (筆者:株式会社バリュークエスト 執行役員・社長室長兼経営企画部長 大橋雄一)

2009年12月号/「中古機マップ」による中古機動向分析
今年の中古機市場は低玉貸し営業拡大の影響もあり、多岐にわたる機種の取引が行われた。これだけ流通する中古機の機種数が多くなると、価格動向や他機種とのポジショニングを把握するだけでも大変になってくる。そこで今号では、中古機市場を分析する方法として役立つ「中古機マップ」を紹介。その作り方と活用法を考える。

2009年11月号/遊技機の撤去動向を早期につかむ方法
新台入替が活発となる年末年始は、中古機市場の取引が増える時期でもある。新台を導入するということは、何らかの機種を撤去すること。さまざまな事情がからむ年末年始なので、その中には“お得な”機種が含まれている可能性も…。そこで今号では、新台入替に伴う遊技機の撤去動向を早期につかむ方法をズバリ解説する。

2009年10月号/5S、PDCAを意識した中古機取引
10・11月は年末年始の入替のため、中古機取引が1年で最も活発になる時期。その分、より効率的に中古機を購入・売却できる時期ともいえる。そこで今号では、改めて中古機売買における基本的な社内の仕組みを、見直してみることを提案。中古機売買を優位に運ぶための考え方や売買のスピードをアップするための方策を教示する。

2009年9月号/「海物語IN地中海」の中古相場動向
6月からパチンコホールに導入された「CRスーパー海物語IN地中海」。ホール側、ユーザー側の評判もよく、中古市場でも一定の評価を得た価格で売買がなされている。そこで今号では、導入されてから約1カ月間の同機の売買動向を中心に紹介しながら、過去の海シリーズを参考に「地中海」の中古販売や価格が今後、どうなっていくのか、推測する。

2009年8月号/パチスロの中古機相場動向
「アイムジャグラーEX」がまもなく検定切れを迎え、認定による設置期間延長が行われたとしても同一都道府県内チェーン店間移動に限られるなど、中古機売買が制限される。これによりパチスロ中古機市場にも新しい動きが出てくるはずだ。そこで今号では、パチスロの最近の中古相場動向に焦点を当て、市場から見たおすすめ機種を分析する。

2009年7月号/長期休暇前後の中古機相場動向
今年は、お盆休みに引き続いて、翌9月には「秋のゴールデンウィーク」と呼ばれる長期休暇が控えている。そうした長期休暇前後の中古機相場動向にも一定の特徴が。そこで今号では、話題機種を購入する場合、長期休暇前に購入した方が安く買えるか、長期休暇後に購入した方が得かどうかなど、複数のケースを考えながら検討していく。

2009年6月号/話題機種の売買動向と中古市場の特性
2~4月にかけて久しぶりに、連続してパチンコホールに話題機種が導入された。導入台数が多く、好業績であったこともあり、中古市場でも活発に取引されている。そこで今号では、「CRぱちんこキン肉マンH11」や「CR花の慶次~斬H6-V」などの導入時の中古市場の動きを、価格面を中心に振り返りながら、話題機種の売買における特徴を解説する。

2009年5月号/ネットトレードの売買のテクニック
矢野経済研究所発行の『パチンコ産業白書2008』によると、中古機売買におけるネットトレードの割合は2007年度で27.5%。この割合は、今後さらに増加していくはずだ。そこで今号では、中古機売買のネットトレードの実務的なテクニックについて説明。いつ見ればいいのか、何曜日に掲載すればいいのかなど、データをもとに考察していく。

2009年4月号/長期売買される中古遊技機
低玉貸し営業やバラエティコーナーなどの活用方法が広がり、遊技機も機種によっては、長期間設置されるケースが増えてきている。それに伴い、中古市場でも長期売買される機種が増えてきている傾向が見えてきた。そこで今号では、ホールに利益をもたらす長期売買機種の特徴や動向について解説する。

2009年3月号/チェーン店移動の店舗別損益評価
中古機流通台数の約4割を占める、同一企業のチェーン店間移動。中古機が各店舗間を無料で行き来するわけだが、売上や利益から各店舗を評価する際には当然、相場にあった中古機価格に置き換える必要があるといえるだろう。そこで今号では、チェーン店間移動における店舗別損益評価といった観点から、中古機相場の活用法について説明する。

2009年2月号/中古機活用によるコスト削減
昨年のサブプライムローン問題に端を発し、リーマンショックから波及した世界同時不況。
集客や稼働、資金調達などの面からも、その影響を体感することが多くなってきたといえるだろう。そうした環境下で中古機が果たす役割を、原点に立ち返って検討。購入・売却の双方から、コスト削減を行っていくコツを今一度、説明する。

2009年1月号/2009年中古機活用の重点ポイント
噂のあの機種が出るのか出ないのか…。昨年11月、年末年始の入替計画で、MAXスペックの新台動向が、ギリギリまで不透明という状況が生じた中、VQnet会員がどのような遊技機を中古市場から調達していたのかを分析。中古機に対するホールの意識の変化を見ながら、昨年後半の傾向から2009年の中古機売買の要点がどこにあるのか、読み解いていく。

2008年12月号/会計・税務面でも有利な処理が可能
中古遊技機は会計・税務対策としても、活用することができる。1月1日所有分に償却資産税(固定資産税の一種)が課税されたり、取得価額が10万円未満、20万円未満だった場合、例外的な処理が認めていたり…。バリュー・クエストの管理部長で、税理士でもある江口智亮氏の解説で、中古機における会計・税務上のポイントを取り上げる。

2008年11月号/中古機相場から算出した機械力
ホール企業が所有する中古遊技機の資産価値を「機械力」として、店舗評価の一つにすることを提案。自店の「機械力」の推移を把握したり、他店の「機械力」と比較したりすることで、入替のタイミングや商圏内の競合分析に活用。その具体的なやり方などを、店舗事例などを参照にしながら、くわしく説明する。

2008年10月号/大海スペシャル 相場にみる評価
「CR大海物語スペシャルMTE」が、今秋の中心機種として中古市場でも動きはじめている。果たしてホールは、本機をどう捉えているのか? 「CRスーパー海物語IN沖縄MTA」や「CRハイパー海物語INカリブMTB」など、過去の海物語シリーズの新機種登場後の中古市場動向と比較しながら、「大海スペシャル」に対する市場の評価を考察していく。

2008年9月号/中古市場におけるメーカー別動向
中古市場におけるメーカー別遊技機の動向には、その時々の時勢が反映している。当然ながら人気機種は流通量が多く、市場で売買される価格も高い。そこで今回は2007年上半期、同下半期、2008年上半期に分け、価格と流通量のメーカー別ポジショニングをグラフ化。三洋物産と京楽産業.の2強の構図から、どう変化してきたのか、解説する。

2008年8月号/スペック別中古相場動向
中古遊技機売買トレードサイトVQnet.comで、昨年度取引されたパチンコ14万2千台、パチスロ6万5千台のデータを元に、MAXタイプや甘デジタイプ、ノーマルタイプやRTタイプなどを比較しながら、中古売買動向にどのような違いがあるのかを検証。スペック別中古価格の推移を見ながら、傾向と対策を考える。

2008年7月号/入替自粛期間中の中古機動向
北海道洞爺湖環境サミット開催に伴う、入替自粛期間の動向について「自粛期間前に購入したいパチンコ・パチスロ機」や「高稼働を期待している機種」、「利益を期待できる機種」など、VQnet会員にアンケートを実施(回答127件)。その結果を紹介し、中古機の動向を分析すると同時に、人気遊技機に対するホールの考え方を浮かび上がらせる。

2008年6月号/中古機価格の形成要因
中古機は、購入したいホールの需要と、売却したいホールの供給との需給バランスで価格が形成される。そこで今回は、中古機価格に影響を及ぼす需給バランスの要因について解説。指標やチャートなどから中古機価格の動向を予測する「テクニカル分析」や、貢献予想などから推測する「ファンダメンタル分析」などを紹介する。

2008年5月号/中古機売買5つのポイント
もはや、中古遊技機の導入は常識となってきており、ホールでも単なる売買だけでなく、「資産」として、いかに有効に活用するかということに関心が移りつつある。そこで今回は、市場売却価格を30%も上回っているホールの売却法など、実際に中古遊技機を活用したホールの実践事例を紹介。損をしないための売買のポイントを解説する。

2008年4月号/中古遊技機市場の現状と今後の動向
ローコスト経営への転換が求められる今、改めて「中古機」を経営戦略として捕らえなくてはいけない時期に来ている。売買件数が伸びる中、戦略的な活用が可能な状況が整いつつあるのも事実。そこで、今号からバリュー・クエストの大橋雄一経営企画室長による新連載を開始。中古遊技機売買情報サービス「VQnet」から見えてくる市場動向や有効な活用法を解説する。


<BACK
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集

地域一番店を追う2017(後編)

●顧客本位の利益率で常に満台を追求
●日本一女性リピーターに愛される店
●利益貢献で勝ち取った本社支援体制
8

▼特別レポート
レジャー白書2017
参加人口が再び1000万人割れ 12%減の940万人に
16

▼注目機レポート/ぱちスロ ウルトラセブン
獲得ゲームをドカンと増やす ウルトラセブンは"7"で勝つ
30


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg




©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved